聴能言語学科

聴能言語学科は、4年制大学卒業後に言語聴覚士を目指す方のための2年課程の学科で、2年課程の養成校としてわが国初という長い伝統を持っています。
当学科には以下のようなたくさんの特徴があり、言語聴覚士への道を確実にバックアップします。

聴能言語学科の目標は、「患者さんを支えられる、本当の実力を持った言語聴覚士の育成」。国家試験合格は通過点であって、私たちはさらにその先を見据えています。知識、技術、そして心。これらを兼ね備えた誰からも信頼される言語聴覚士を育てる、それが聴能言語学科の理念です。

知識、技術、そして心を兼ね備えた言語聴覚士を育成します

学科紹介

聴能言語学科は、4年制大学卒業後に言語聴覚士を目指す方のための2年課程の学科です。卒業すると言語聴覚士国家試験の受験資格と専門士の称号が得られます。

1日本で最初の大卒2年言語聴覚士養成コース
聴能言語学科は、1985年に、日本で最初の大卒2年言語聴覚士養成コースとして誕生しました。卒業生はすでに30期を数え、全国の病院などで活躍しています。また、臨床機関だけでなく、研究施設、言語聴覚士養成校の教員としても活躍しています。
2独自の国家試験対策による、高い国家試験合格率(3年連続100%)
聴能言語学科では、独自の国家試験対策を展開し全国でも有数の高い国家試験合格率を誇っています。詳しくはこちらをご覧ください。
3少人数で効果的な教育

40人定員の養成校が多い中、本学院では、30人定員としています。そのため、学生一人ひとりに教員の目が行き届き、きめ細かい指導が可能です。また、少人数ですので、講義や演習にも集中できます。

少人数で効果的な教育

4通いやすい立地、学びやすい学費

本学院は、愛知県名古屋市の中心部、名古屋駅もある中村区にあります。公共交通機関なら名古屋駅から約2分で学院に到着できますので、通学に非常に便利です(アクセスガイド)。
また、本学院はどの養成校よりも安い学費で学ぶことができるのも特徴です(国立を除く)。そこには、まだ言語聴覚士が全国にわずかしか存在しなかった30年前、その必要性に真っ先に目を向けて本学院を設立した、先代理事長の思いが込められています。学費をおさえてもよい教育ができる、一人でも多くの言語聴覚士を世に送り出し、みなさんの役に立ってもらいたい、その思いを受け継ぎ、実践しているのが本学院なのです。また、聴能言語学科は全国でも数少ない専門実践教育訓練給付金制度・教育訓練支援給付金制度の対象となっています。

通いやすい立地、学びやすい学費 イメージ

通いやすい立地、学びやすい学費 イメージ

5就職率100%! 全国の病院・施設から高い評価を得ています
本学院には全国から多数の求人が寄せられ、安心して就職活動を行えます。もちろん就職率は100%です。過去約30年に渡って多数の言語聴覚士を全国に輩出してきた本学院の教育水準の高さは、その卒業生たちの活躍が証明しています。実際に求人をいただく病院の方からは、「ぜひとも聴能の学生さんを」と指名されることが多く、この養成の歴史と伝統、そして実績において、全国的にも名高い養成校といえます。
6自ら「考える」ことに重点を置いたカリキュラム

聴能言語学科では知識や技術の習得はもちろん、自ら考えることに重点を置き、グループでのディスカッションや演習に力を入れています。内部教員からの的確なアドバイスを受けながら、お互いに切磋琢磨し、学びあっていくことができるので、将来の大きな力にもなり、生涯にわたり学んでいく基盤を作っていきます。

自ら「考える」ことに重点を置いたカリキュラム イメージ

7ST界をリードする高名な先生方による充実した講義内容

ST界をリードする高名な先生方による充実した講義内容 イメージ

柴田 貞雄 先生(医師)

国立障害者リハビリテーションセンター学院 元学院長

聴能言語学科では、言語聴覚士なら知らない人はいない、という高名な先生方を外来講師としてお招きしており、より専門的で充実した講義を受けることができます。特に、言語聴覚士の大先輩でもある先生方の講義を受けると、臨床への意欲や将来の目標もより一層強くなっていきます。

8実習先が豊富で、安心して実習に臨めます
実習先は、全国各地に多数確保しています。卒業生のいる病院や施設も多く、充分な指導のもと実践力を養っています(詳細は実習のページでご説明します)。また学内実習も「若宮ことばの支援室」との連携により充実しています。
9母体の医療機関と強力に連携

母体である医療法人との連携は強力であり、法人内の鵜飼病院や鵜飼リハビリテーション病院で働く医師や言語聴覚士による実践に即した講義・演習を受けることが出来ます。特に嚥下障害等に関する演習は、医療機関との連携が強力にあるからこそできることです。実習機関としても深く関わっており、実際に働く言語聴覚士の多くが本校の卒業生です。

母体の医療機関と強力に連携 イメージ

母体の医療機関と強力に連携 イメージ

10卒業生とのつながりで、卒後も安心
本学院の卒業生は、全国各地で多数活躍しております。どの地域に就職しても近くに先輩がいることは確実です。また卒業後の就職先にも先輩である卒業生がいることも多く、安心して経験を積むことができます。
また、本学院には、「若宮ST同窓会」という会があります。この同窓会でも、卒業生をサポートするための活動(講演会の開催や再就職の斡旋など)を行っており、卒業後のスキルアップのお手伝いをいたします。
11教員と学生の「キョリ」が近い、学びやすい雰囲気
教員は、すべて本学院の卒業生で、「後輩を育てよう」という想いで、日々、熱意を持って教育にあたっています。勉強でわからないことを質問したり、勉強以外のことも相談したり、と、教員でもあり先輩でもある、そんな存在の教員との「キョリ」が近くて学びやすい。これも本学院の特徴といえます。

ページトップ