補聴言語学科

補聴言語学科は、高校や短大、大学などを卒業後に言語聴覚士を目指す方のための3年課程の学科で、高校卒業後の課程としては最短コース。名古屋駅からも近く、交通の便も良い立地で通いやすい環境です。また、母体の医療機関との強力連携により早期から現場経験を積むことができるため、3年間を通して実践的に学ぶことができるのが特徴です。
当学科には以下のような特色があり、言語聴覚士への道を確実にバックアップします。

補聴言語学科では、それぞれの個性や力に合わせた指導を第一にしています。学習や実習につまずいた時や国家試験の時など、一人ひとりに寄り添いながら丁寧な指導を実施しています。また一人ひとりの「可能性」を最大限に引き出せるよう、学内教育と実習をリンクさせています。実際の臨床の流れに沿った段階的な実習になっており、卒業後すぐに活躍していけるような実践力の育成に力を注いでいます。

臨床実践力を高める現場教育

学科紹介

補聴言語学科は、高校や短大・大学を卒業後に言語聴覚士を目指す方のための3年課程の学科です。卒業すると言語聴覚士国家試験の受験資格と専門士の称号が得られます。

1愛知県内唯一、中部エリアで最も伝統のある3年課程
補聴言語学科の開設は1992年。3年課程としては愛知県内で唯一、中部エリアでは最も伝統のある学科です。大学よりも1年早く、3年間で言語聴覚士の国家試験受験資格が得られる本学科は、高校卒業後に言語聴覚士になるための最短コースです。
2先生とのキョリが近く、同じ目標を持つクラスメイトと切磋琢磨し学べる環境

専任教員は全員言語聴覚士で、気軽に質問できる雰囲気です。また1クラスは30名で、「言語聴覚士になる!」という同じ目標を持った仲間たちが、お互いに協力し切磋琢磨し合いながら成長できる環境です。

先生とのキョリが近く、同じ目標を持つクラスメイトと切磋琢磨し学べる環境 イメージ

3母体病院との連携で展開する「実践力育成教育」。1年次早期から病院実習が可能です。

国家試験取得に必要な科目はもちろん、母体病院との連携のもと、現場で必要な実践力をつけるためのカリキュラムが充実。1年次早期から3年次までに、規定時間を上回る豊富な実習を実施しています。また、グループ内の学校との連携教育も実施し、学生のうちからリハビリテーションには必須のチームアプローチを体験できます。

母体病院との連携で展開する「実践力育成教育」。1年次早期から病院実習が可能です。 イメージ

母体病院との連携で展開する「実践力育成教育」。1年次早期から病院実習が可能です。 イメージ

4座学から実技まで、専任教員を中心とした丁寧な指導が自慢です。
専門科目ではその多くを専任教員が担当し、さらに外部からの高名講師による集中講義を実施。また実技や演習を多く取り入れ、「実際にやってみる」「考える」ことを大切にしています。演習ではグループワークも多く、将来のリハスタッフとして必要な協調性や自ら学ぶ姿勢を身に着けることができます。
5ST界をリードする高名な先生方による充実した講義内容

ST界をリードする高名な先生方による充実した講義内容 イメージ

柴田 貞雄 先生(医師)

国立障害者リハビリテーションセンター学院 元学院長

補聴言語学科では、言語聴覚士なら知らない人はいない、という高名な先生方を外来講師としてお招きしており、より専門的で充実した講義を受けることができます。特に、言語聴覚士の大先輩でもある先生方の講義を受けると、臨床への意欲や将来の目標もより一層強くなっていきます。

6伝統校だからこそ、の豊富な実習先と豊富な実習内容。
本学科の実習は、学内の演習とリンクさせて段階的に進みます。患者さんを「知る」→患者さんを「考える」→患者さんを「支える」ことができるように、一年次から一歩ずつ、臨床の流れに沿って学んでいきます。実習施設は、母体病院をはじめ全国各地に数百施設。さらに指導者には卒業生も多く、安心して実習に臨めます。
7各自の力に合わせたマンツーマン指導の国家試験対策
補聴言語学科では早期から国家試験対策を展開し、一人ひとりの力に合わせたマンツーマン指導を徹底しています。詳しくはこちらをご覧ください。
8毎年1000人を超える求人数は、就職先からの信頼の厚さを表しています。
1985年創立の本学院には長い歴史と全国で活躍する卒業生の実績があります。さらに年々高まる言語聴覚士へのニーズより、毎年1000人を超える求人が寄せられます。また、言語聴覚士は小さなお子さんから高齢者まで、その分野も、福祉・教育・医療と活躍のフィールドが幅広く、自分の希望に合わせた活躍が可能です。
9通いやすい立地、学びやすい学費

本学院は、愛知県名古屋市の中心部、名古屋駅もある中村区にあります。公共交通機関なら名古屋駅から約1分で学院に到着できますので、通学に非常に便利です(アクセスガイド
また、本学院はどの養成校よりも安い学費で学ぶことができるのも特徴です。そこには、まだまだ言語聴覚士が全国にわずかしか存在しなかった20数年前、その必要性に真っ先に目を向けて本学院を設立した、先代理事長の思いが込められています。学費をおさえてもよい教育ができる、一人でも多くの言語聴覚士を世に送り出し、みなさんの役に立ってもらいたい、その思いを受け継ぎ、実践しているのが本学院なのです。

通いやすい立地、学びやすい学費 イメージ

通いやすい立地、学びやすい学費 イメージ

ページトップ