学院案内

学生生活サポート

将来の夢はなんですか? どんな職業に就き、どんな生活をして、どんな人間に成長したいのか、ビジョンは描けていますか? その目標と将来の夢を達成する為、あなたの足で第一歩を踏み出してください。 ともに学び、ともに悩み、ともに笑う…そんな仲間達との出会いを、そして明るい未来をサポートします。

奨学金について

人物・学業ともに優れた学生を経済的にバックアップする為、各種奨学金を取扱っています。

(1)日本学生支援機構
  第1種奨学金 第2種奨学金
利  息 無利息  年利3%を上限とする利息
貸与月額 自宅  2・3・4・5.3万円から選択
自宅外 2・3・4・5・6万円から選択
2~12万円までの1万円単位の金額から選択
貸与期間 在学期間(最大)
返済期間 卒業後20年(最長)
募集期間 4月中旬頃から募集予定(家計急変・災害等は相談)
  給付型奨学金
貸与月額 自宅  3万円
自宅外 4万円
貸与期間 在学期間(最大)
返済期間 不要
募集期間 高校へお問合せ
(2)各種育英団体による奨学金

民間育英団体や地方公共団体による奨学金制度の概要は、次表のとおりです。詳細につきましては、それぞれの実施機関にお尋ねください。

実施機関 採用条件・資格等 貸 与 額 問合せ先
財団法人
交通遺児育英会
保護者が交通事故で死亡等による修学困難 月額4・5・6万円から選択 無利子
〔入学後一時金〕
40・60・80万円から選択 無利子
奨学課
03-3556-0773
0120-521286
あしなが育英会 保護者の罹災等による修学困難
家計基準
月額40,000円 無利子
(専修学校の場合は高校奨学生だった人が対象)
業務課
03-3221-0888
都道府県
社会福祉協議会
非課税世帯相当 生活福祉資金(教育支援資金)貸付
(就学支度費)無利子 入学金相当 50万円以内
(修学資金)無利子 月額最大9.75万円(大学の場合)
(機構の奨学金優先、不足する場合のみ上乗せ利用可)
お住まいの市区町村の社会福祉協議会等
都道府県等 母子・父子家庭等 「母子父子寡婦福祉資金貸付金」
(就学支度費)無利子 入学金相当 37万~ 59万円以内
(修学資金)無利子 月額6.75万~ 9.6万円以内
お住まいの都道府県・指定都市・中核市の福祉担当部局
(3)国の教育ローン
  内    容
利  率 年 1.81%(平成29年4月3日現在) ※変動あり
融資金額 350万円以内(学生1名につき)
返済期間 15年以内
(交通遺児家庭、母子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は18年以内)
詳  細 教育ローンコールセンター
Tel. 0570-008656(月~金 9:00~21:00、土 9:00~17:00)
(4)病院奨学金制度

病院奨学金制度というのは、その名の通り病院が学費の貸与を行う制度です。学生支援機構や地方公共団体の奨学金制度との大きな差は、その病院で一定期間働くことにより、返済が免除・減額になる、という点です。

一人暮らしの応援

学生向けマンションを探す学生のために、不動産管理会社のパンフレットを用意しています。実績ある不動産管理会社の情報提供をしているので、安心です。
また、本学院で行われるオープンキャンパスでマンション情報を得ることもできます。

ナジック学生マンション

健康管理(保健室・鵜飼病院)

学生の体調不良や病気、怪我をしてしまった場合、校医による処置はもとより、珪山グループの鵜飼病院での治療が受けられます。また、鵜飼病院に受診をする場合、本学院の学生は、初診費用が免除される特典があります。

アルバイトの紹介

珪山グループ(鵜飼病院など)からアルバイト求人の依頼があった場合には、掲示板で情報提供を行うなど、安心したアルバイト探しもサポートしています。

ページトップ