本会は、卒業生同士の「親睦をはかり、学識を高め、母校の発展に寄与するための団体」として平成2年3月に第1期生が卒業した翌年に設立され、その後、平成7年に薫風会【くんぷうかい】と名称を改め、これまで運営されてきました。  


 初代会長には川口覚 氏(第一期生)、第二代会長に井口万里 氏(第一期生)、第三代会長に中川三吉 氏(第二期生)、第四代会長に植田幸一氏(第四期生)と引き継がれ、今期(平成23年度)より私、香川貴宏(第七期生・鰹シ本義肢製作所)が五代目会長として務めさせて頂くことになりました。  


 現在、学科が設立されて28年目を迎え、これまでに巣立った卒業生も543名(2014.3)となり、全国各地の義肢装具製作所をはじめ病院やリハセンター、教育機関、さらに海外の企業や大学、JICAの青年協力隊員としての活躍とともに、長い養成の実績から業界でも高い評判を得ております。


 また、日本義肢装具士協会や日本義肢装具学会の理事や委員をはじめ、様々な学会や講習会等において講師や研究発表、平成19年には第14回日本義肢装具士協会学術大会の大会長を中川氏(第二期生・日本聴能言語福祉学院)、平成25年には第20回日本義肢装具士協会学術大会の大会長を砂田和幸氏(第4期生)、平成26年には第21回日本義肢装具士協会学術大会の大会長を丸山照雄氏(第5期生)が務めるなど、社会的活動の場に於いてもOBの活躍が目立ち、養成校の中で最も多い卒業生を持つ学院のOBとして、業界の中で主軸となる活動に参画して欲しいという関係団体から意見を問われる場面が多くなっているのも事実であります。  


 しかし、義肢装具士養成の裾野が広がったと考えれば喜ばしいことではありますが、私が入学した頃には全国に3校しかなかった義肢装具士養成校も、専門学校(3年制・4年制)や大学など、その形態、教育方針も様々である養成校が10校(11学科)までに急増し、少子高齢化による大学全入時代の社会背景とともに各校の養成体制も大きく変化してきており、それに伴う卒業生数の増加によって量より質の時代、これからの義肢装具士は選択される時代となっていくと思われます。  


 現在も同じ中村区若宮町の学舎で、多くの後輩たちが義肢装具士を目指して頑張っています。彼らを、より実力のある義肢装具士に育てるために、本会員の協力は欠かせません。実習指導や進路相談、講義など「後輩と学院のバックアップ」を行っていくことが、我々を義肢装具士として旅立たせてくれた母校への恩返しにも値すると考えます。


 そのためにも、よりOB会の活動を活性化し、卒業生ならびに在校生にとって有益な組織作りを行なっていきたいと考えております。任期期間中、我々「役員」も更に薫風会が飛躍、発展するよう一層努力を致しますので今後ともご支援・ご指導の程宜しくお願い申し上げます。  


 最後になりましたが、本会の活動の一環として卒業生同士の親睦を深めるために、義肢装具の学術大会の開催と合わせて懇親会を毎年開催していますので、多くの会員の皆様の参加をお待ちしております(2012/4/1)。









会長 香川 貴宏 鰹シ本義肢製作所 7 期生
副会長 深谷 香奈 オットーボック・ジャパン 16期生 
副会長 本迫 晋 潟Gムティ・ブレース 9 期生
書記 出井 裕司 轄K和義肢研究所 13期生
監事 前納 大志 巨L正商会 15期生
事務局長 芥川 雅也  日本聴能言語福祉学院 13期生





 薫風会は、中部リハビリテーション専門学校 義肢装具学科(第1期〜6期)と、専門学校 日本聴能言語福祉学院 義肢装具学科(第7期〜25期*2014.4.1現在)の卒業生であり、本会の求める会費を納めた者からなる同窓会です(会勢などの詳細は会員専用ページに掲載してあります)。




元・教職員 大坪 政文 先生 平成20年11月13日ご逝去 就任期間:1988.11-1991.3
元・教職員 古瀬 亨  先生 東北厚生興業 就任期間:1990.4-1994.3
元・教職員 松本 芳樹 先生 鰹シ本義肢製作所 就任期間:1988.4-1997.3
元・教職員 関川 伸哉 先生 東北福祉大学 就任期間:1995.4-2000.3




1期生 川岸 覚 泣sー・オー・テック
2期生 田中 利幸 鰹シ本義肢製作所
3期生 後藤 平貴 去l日市義肢製作所
4期生 藤原 謙治 居o雲義肢製作所
5期生 丸山 照雄 糾ロ山義肢製作所
6期生 高武 望  渠張義肢製作所
7期生 香川 貴宏 鰹シ本義肢製作所   
8期生 小嶋 正臣 拒蜑h製作所  
9期生 本迫 晋 潟Gムティ・ブレイス  
10期生 志摩 哲也 泣Oローバル・ブレース  
11期生 大前 良輔  橋本義肢製作株式会社  
12期生 金高 寿之 東名ブレース株式会社  
13期生 芥川 雅也 日本聴能言語福祉学院  
14期生 本堀 栄二  泣Aルテックブレース   
15期生 前納 大志 巨L正商会   
16期生 深谷 香奈  オットーボック・ジャパン   
17期生 真辺 幸太 拠部義肢   
18期生 岡部 泰士 鰹シ本義肢製作所   
19期生 間藤 基之 橋本義肢製作株式会社   
20期生 浜田 篤至 竃シ光ブレース   
21期生 奥野 雅大 東名ブレース株式会社   
22期生 小幡 悟 恵寿総合病院
 
23期生 伊藤 文彦 笈垣義肢  
24期生 唐澤 恒 轄K和義肢研究所  
25期生 山本 あゆか 鰹シ本義肢製作所  




1期会長 川岸 覚 泣sー・オー・テック 1 期生(就任期間:1990.4-1992.3)
2期会長 井口 万里 早稲田医療技術専門学校(*当時) 1 期生(就任期間:1992.4-1994.3)
3〜7期会長 中川 三吉 日本聴能言語福祉学院 2 期生(就任期間:1995.3-2007.3)
8〜9期会長 植田 幸一 橋本義肢製作株式会社 4 期生(就任期間:2007.4-2011.3)
10期〜会長  香川 貴宏  鰹シ本義肢製作所   7 期生(就任期間:2011.4-現在)




平成19年度 懇親会(名古屋市) 卒業式参列・薫風会賞の授与 大坪先生飯田賞受賞記念パーティー
平成20年度 大坪先生葬儀参列 卒業式参列・薫風会賞の授与
平成21年度 懇親会(神戸市) 卒業式参列・薫風会賞の授与
平成22年度 懇親会(川越市) 卒業式参列・薫風会賞の授与 薫風会設立20周年記念誌の発刊
平成23年度 懇親会(大阪市) 卒業式参列・薫風会賞の授与 東日本大震災に対する義援金寄付
平成25年度 懇親会(名古屋市) 卒業式参列・薫風会賞の授与 第20回日本義肢装具士協会学術大会
協賛事業




 薫風会の規約は「pdfファイル(191キロバイト)」にて閲覧できますので、下のアイコンをクリックしてください。