在校生の方へ

災害時の安全対策について

本学院では「災害警報」等の発令時には、学生の安全を確保するため、下記の措置をとります。
(※この場合の災害とは、暴風・大雨・洪水・大雨・地震等です)
なお、実習期間中で実習施設に出向いている学生の場合は、施設担当者の指示を仰ぎその結果を教務に報告して下さい。

A.災 害
1.登校前、愛知県尾張東部に「災害警報」が発令された場合
午前7時までに警報が解除された時 平常通り授業
午前11時までに警報が解除された時 午後から授業
午前11時を過ぎても警報が解除されない時 当日の授業は中止
2.登校途中で「災害警報」が発令された場合
安全な場所に待機して、状況をみて学院に連絡して指示を受ける
3.登校後に「災害警報」が発令された場合
速やかに授業を中止して安全が確認できたところから適宣下校させる
B.震 災
1.地震対策特別委員会「東海地震注意情報」が発令された場合
出校前 自宅待機
出校途上 直ちに自主的帰宅
講義中 直ちに帰宅指示
1、2日情勢の変化がない場合 自宅待機
2.「地震警戒宣言」が愛知県に発令された場合
登校前 「警戒宣言」が解除されるまでの間は休校とする
登校後 「警戒宣言」の発令と同時に授業・学校行事等は中止にして状況を確認したうえで下校の措置をとる
C.その他
  1. 1.警報発令は地域差があるため、登校手段・交通機関の状況がことなるので安全第一で自主的に判断する
  2. 2.上記以外の事項については学院長がその都度指示する

各種事務手続きについて(学院学則および規程参照(一部))

諸手続一覧
様 式 種  類 提出先 期  日 備  考
様式1-1

身上異動届

  • 氏名変更
  • 本籍変更
  • 住所変更
事 務 事由発生の都度 戸籍抄本添付
様式1-2 保証人変更届 事 務 事由発生の都度 保証人連署
様式2

証明書交付願

  • 在学証明書
  • 成績証明書
  • 卒業証明書
  • 卒業見込証明書
教務の承認を経て
事 務
交付希望の3日前までに申し込むこと 1部500円
様式3 通学証明書発行願 事 務 交付希望の3日前までに申し込むこと  
様式4 旅客運賃学生割引
証発行願
事 務 交付希望の3日前までに申し込むこと  
様式5 身分証明書
再交付願
事 務 事由発生の都度 写真1枚添付(3cm×2.4cm)
1回につき500円
  名札再交付願 事 務 事由発生の都度 写真1枚添付(4.7cm×4.2cm)
1回につき500円
様式6 欠席届 教 務 事由発生の都度 病気で7日以上欠席の場合は、診断書添付
様式7-1 休学願 教 務 事由発生の都度 保証人連署の上、教務主任の承認を経て提出する。
病気の場合は、診断書添付
様式7-2 退学願  教 務 事由発生の都度 保証人連署の上、教務主任の承認を経て提出する。
様式8 復学願 教 務 休学期間満了日の2週間前までに提出 保証人連署の上教務主任の承認を経て提出する。
病気の場合は、診断書添付
様式9 特別試験受験願 事 務 事由発生の都度 追試験・再試験
(1科目3,000円)
様式10 再履修免除届 事 務  事由発生の都度  
様式11 施設・物品使用願 事 務 使用の1週間前までに申し込むこと 教室、実習室等の使用及び機材器物の借用はあらかじめ担当教員の了解を得て願い出る。
様式12 集会・行事許可願 事 務 実施する2週間前までに手続きをとること  
様式13 掲示許可願 事 務 その都度  
様式14 実習用通学証明書
発行願
事 務 実習開始40日前までに申し込むこと  
様式15 遅刻・早退届 教 務 事由発生の都度  
  • ※手続きの用紙は事務室に用意してあるものを使用のこと

ページトップ