BLOG - 義肢装具学科

平成29年度 卒業式

2018/03/14

去る3月3日の雛祭りのおめでたい日に、珪山会グループ三校(中部看護専門学校・専門学校日本聴能言語福祉学院・中部リハビリテーション専門学校)合同卒業式が行われました。今回から名鉄ニューグランドホテルが会場...

続きを読む

行事レポート 3年生

第31回義肢装具士国家試験を受験してきました!

2018/02/26

2月23日(金)は第31回義肢装具士国家試験でした。第29期生が無事に受験を終えて帰ってきましたので、前日の壮行会の様子からレポートします!3年生教室のホワイトボードです。3年生になってから、毎日、カウントダ...

続きを読む

行事レポート 3年生

『臨床実習症例報告会』が行われました!

2017/12/28

義肢装具学科では臨床実習の機会を通じて“症例を診る力”を養うために、自身が担当した症例(1症例)を報告書にまとめるよう2、3年生全員に指導しています。本日はその内容を発表する「平成29年度臨床実習...

続きを読む

行事レポート 3年生

3年生 IRCソケット製作実習レポート④!

2017/09/30

9月初めから製作してきた大腿義足(坐骨収納型ソケット)もベンチアライメントまで完成し、いよいよ適合実習を迎えました。採型、陽性モデル修正に続き、今回も香川先生にご講義いただきました。切断者の方に義足を...

続きを読む

講義レポート 3年生

3年生 IRCソケット製作実習レポート③!

2017/09/20

義足適合までには、3つの調整段階があります。まず、基準となるアライメントを決定する「ベンチアライメント」。この段階は机上での作業であり、まだ切断者は義足を装着しません。次に、歩行を行う前段階として静止...

続きを読む

講義レポート 3年生

3年生 IRCソケット製作実習レポート②!

2017/09/09

前回の採型に引き続き、坐骨収納型ソケットの製作実習の様子をレポートします!今回は陽性モデル(ギプスモデル)の修正を行いました。陽性モデル修正は、坐骨収納型ソケットの体重支持理論を実現させる上で、とても...

続きを読む

講義レポート 3年生

ottobock社の特別講義が行われました!

2017/09/08

去る9月8日(金)、世界的なドイツの義肢パーツメーカーであるオットーボック社の特別講義が行われました。この日はオットーボック・ジャパン株式会社より八幡済彦先生(写真左)と仲内信行先生(写真右)にお越しい...

続きを読む

講義レポート 3年生

3年生 IRCソケット製作実習レポート①!

2017/09/02

大腿義足のソケット(切断端を収納する器)には、四辺形ソケットと坐骨収納型ソケットの2つがあり、3年生の前期では四辺形ソケットの製作を行いました。9月からは、より解剖学的な適合を考えて開発された、坐骨収納...

続きを読む

講義レポート 3年生

専門職種間連携教育(IPE)が行われました。

2017/06/01

5/23、5/26の2日間にわたり、珪山会(けいざんかい)グループ系列3校5学科(義肢装具学科、理学療法学科、聴能言語学科、補聴言語学科、看護学科)の最高学年の学生たちが集まり、専門職種間連携教育(IPE:Interpro...

続きを読む

講義レポート 3年生

【速報】義肢装具士国家試験 合格発表

2017/03/28

去る3月4日(土)、卒業式と謝恩会が開催され、第28期生全員が新たな道へと巣立っていきました。謝恩会では、これまでお世話になった非常勤講師の先生方、製作実習のモデル様、26・27期生の先輩方をお招きし、卒業生...

続きを読む

3年生

 1  2  3  4 

ページトップ ページトップ