BLOG - 義肢装具学科

1年生 臨床実習症例報告の事前学習が始まりました。

2023/01/18

第1学年を対象に2.3年次臨床実習で行う課題「症例報告」に向けた事前学習が始まりました。 初回となる今回のテーマは「症例報告について」「ICFとは」。 症例報告での目標や2年次課題のおおまかな流れを説...

続きを読む

講義レポート 1年生

1年生 体幹装具の陽性モデル修正を行いました。

2023/01/18

体幹装具(実習)では、前回のブログで採型実習の様子をレポートしました。今回は、採型によって得た、患者さんの身体のコピーである「陽性モデル」の修正を行いました。 装具に適切な機能を持たせるためには、...

続きを読む

講義レポート 1年生

2年生 スポーツ用義足の製作実習が始まりました。

2023/01/17

2年生は下腿義足Ⅱ(実習)にて「スポーツ用義足の製作実習」が始まりました。 義足の種類には、大きく分けて以下の2つがあります。  ○練習用仮義足 装着して動作を行うための練習(訓練)を目的...

続きを読む

講義レポート 3年生

1年生 体幹装具概論Ⅰの講義が始まりました。

2023/01/17

1年生は体幹装具概論Ⅰの講義が始まりました。 この講義では、「ショートセミナー」と題し、装具療法として体幹装具が適応となる疾患についてグループ(2名1グループ)で調べ、その内容をプレゼンテーションしま...

続きを読む

講義レポート 1年生

2年生 上腕義手の製作実習が始まりました。

2023/01/13

2年生の「上腕義手」の製作実習が始まりました。 上腕義手とは、交通事故や仕事中の事故などの外傷のほか、疾患などによって肘関節から肩関節までの間(上腕といいます)を失った方が使用する義手のことをいい...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 支柱付き長下肢装具の「あぶみ曲げ」を行いました。

2023/01/12

2年生は引き続き「支柱付き長下肢装具」の製作実習を行いました。今回の実習は「あぶみ曲げ」です。 鐙(あぶみ)とは、もともと馬具の一つで、鞍(くら)の両わきにさげて、足を踏みかけるものであり、装具の...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 支柱付き長下肢装具の製作実習が始まりました。

2023/01/11

2年生の「支柱付き長下肢装具」の製作実習が始まりました。「支柱付き長下肢装具」とは、膝関節と足関節の動きを制御するものであり、麻痺などにより膝関節や足関節に力が入らず、立った時に体重を支持することがで...

続きを読む

講義レポート 2年生

1年生 体幹装具の製作実習が始まりました。

2023/01/10

1年生の体幹装具の製作実習が始まりました。 1年生は義肢装具の基礎的な製作技術を学ぶ「義肢装具学基本工作論」が終わり、年明けからいよいよ専門科目の実習が始まります。 専門科目の実習では製作技術の...

続きを読む

講義レポート 1年生

3年生 大腿義足の採型実習が行われました!

2022/04/21

3年生は4月から大腿義足(四辺形ソケット)の製作実習を行っています。 大腿義足の製作実習では、前期と後期にわけて2種類の義足ソケットを製作します。 前期は坐骨(ざこつ)で体重を支持する「四辺形ソ...

続きを読む

講義レポート 3年生

2年生 学校・病院連携教育を実施しました!

2021/08/05

専門学校日本聴能言語福祉学院は医療機関を母体に持つ医療専門学校です。 この度、本学院の母体である「医療法人 珪山会 鵜飼リハビリテーション病院」の協力のもと、「学校・病院連携教育」を実施しましたので...

続きを読む

講義レポート

 1  2  3  4  5 

ページトップ ページトップ