BLOG - 義肢装具学科

3年生 IRCソケット製作実習レポート④!

2017/09/30

9月初めから製作してきた大腿義足(坐骨収納型ソケット)もベンチアライメントまで完成し、いよいよ適合実習を迎えました。採型、陽性モデル修正に続き、今回も香川先生にご講義いただきました。切断者の方に義足を...

続きを読む

講義レポート 3年生

3年生 IRCソケット製作実習レポート③!

2017/09/20

義足適合までには、3つの調整段階があります。まず、基準となるアライメントを決定する「ベンチアライメント」。この段階は机上での作業であり、まだ切断者は義足を装着しません。次に、歩行を行う前段階として静止...

続きを読む

講義レポート 3年生

3年生 IRCソケット製作実習レポート②!

2017/09/09

前回の採型に引き続き、坐骨収納型ソケットの製作実習の様子をレポートします!今回は陽性モデル(ギプスモデル)の修正を行いました。陽性モデル修正は、坐骨収納型ソケットの体重支持理論を実現させる上で、とても...

続きを読む

講義レポート 3年生

ottobock社の特別講義が行われました!

2017/09/08

去る9月8日(金)、世界的なドイツの義肢パーツメーカーであるオットーボック社の特別講義が行われました。この日はオットーボック・ジャパン株式会社より八幡済彦先生(写真左)と仲内信行先生(写真右)にお越しい...

続きを読む

講義レポート 3年生

3年生 IRCソケット製作実習レポート①!

2017/09/02

大腿義足のソケット(切断端を収納する器)には、四辺形ソケットと坐骨収納型ソケットの2つがあり、3年生の前期では四辺形ソケットの製作を行いました。9月からは、より解剖学的な適合を考えて開発された、坐骨収納...

続きを読む

講義レポート 3年生

2年生 『症例報告』の勉強会を行いました!

2017/08/25

2年生はいよいよ8月21日から臨床実習が始まっています!義肢装具学科では医学的根拠に基づいた義肢装具の製作、適合を学習するために臨床実習中の課題として症例報告書の作成を実施しています。この日は臨床実習を目...

続きを読む

講義レポート 2年生

1年生 金属加工のテクニックを学習しています!

2017/07/06

1年生は義肢装具基本工作論の2つ目の製作課題となっている「支柱付き短下肢装具」の製作実習を行っています。これまでの様子をレポートします!はじめに、靴と装具を連結する“あぶみ”という部品の曲げ加...

続きを読む

講義レポート 1年生

2年生 靴型装具が完成しました!

2017/07/05

2年生が4月から製作してきた靴型装具が、この日完成しました。仕上げ加工から適合評価までをレポートします!靴の木型(ラスト)に合わせて甲革(アッパー)を吊りこみ終えたら、次に靴底にソール材を貼り合わせて行...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 靴型装具を”美しくデザインする”感性を磨く!

2017/06/30

現在、靴型装具の製作を学んでいる2年生はこの日、靴型装具の甲革(アッパー)の設計技術を学習しました。この日の講義のテーマは、「美しい靴型装具をデザインする」こと。まずは、採寸値から導き出す設計理論の講...

続きを読む

講義レポート 2年生

松本芳樹 先生の特別講義が行われました!

2017/06/29

6月17日(土)に株式会社松本義肢製作所の松本芳樹先生(代表取締役社長)をお招きし、『ビジネスとしての義肢装具』というテーマで新入生にご講義をしていただきました。多くの義肢装具士は民間の義肢装具製作会社...

続きを読む

講義レポート 1年生

 1  2  3 

ページトップ ページトップ