BLOG - 聴能言語学科・補聴言語学科

★★NEWな教員 矢神先生に聞いてみよう‐その1-★★

2017/04/06

この4月から補聴言語学科は新たな教員を迎えました。

補聴言語学科の「一人一人に寄り添い、個性に合わせたきめ細やかな指導」が更に充実します!

さて「新しい先生はどんな先生なのか??」を探るべく、紹介Q&Aをしてみたいと思います。

 

 

☆Q1☆ お名前を教えてください

☆A1☆ 矢神 裕之です。

 

☆Q2☆ 出身学科と期は?

☆A2☆聴能言語学科9期生です。(ちなみに今年の聴能新入学生は33期です)

 

☆Q3☆ その当時の学院の思い出を教えてください。

☆A3☆よく学び、よく語り、よく飲んだ2年間でした。放課後に先生方や先輩方、

また同級生、後輩らとお酒を酌み交わしながらワイワイやっていたのが

一番の思い出です。

 

☆Q4☆ STになろうと思ったきっかけは何ですか?

☆A4☆元々、人と話したり、本を読んだり、文章を書くことが好きでした。

ある日、新聞記事で失語症という障害があるということを知り、その治療に当たる

言語療法士(当時はそう呼ばれていました)の数が少ないために、十分な治療が受けられないということを知り、「話せないなんてどんなに辛いのだろう…。自分が何かできないだろうか?」と思ったことがきっかけです。

 

 

☆Q5☆ 今までどのようなところで働いていらっしゃいましたか?

☆A5☆県内の総合病院で13年間働き、隣県の言語聴覚士養成校(専門学校)で9年間、教員として勤務しました。

 

続く・・・

 

矢神先生の写真は★★矢神先生に聞いてみよう-その2-★★で公開します。

お楽しみに~

 

 

お知らせ 教員室から

<< 戻る

ページトップ ページトップ