義肢装具学科

教員メッセージ

宮本 武志

義肢装具士という職業は、歩くことが出来なかった人が義足を使用することにより歩けるようになったり、走れるようになったり、または、障害の残っている下肢の部分を下肢装具や靴型装具を使用することで歩けるようにすることが出来るなど、結果が目に見えて分かることから、患者様の喜ぶ姿に接することが出来る魅力のある仕事です。

宮本 武志(義肢装具士)

【 担当教科 】
義肢装具学概論、体幹装具概論、上肢装具概論
下肢装具概論、体幹装具(実習)、上肢装具(実習)
下肢装具Ⅰ・Ⅱ(実習)

芥川 雅也

義肢装具士は『モノづくり』だけの仕事ではありません。モノづくりの第一歩は、医師、そして義肢装具を必要とする患者様との『コミュニケーション』から始まります。医師、患者様それぞれのニーズを把握し、それに応えられるモノをつくりだす。義肢装具士は『モノづくり』と『コミュニケーション』の仕事です。自分のつくりだしたモノが、目の前で喜ばれる、そんな仕事にやりがいを感じるキミを応援します!

芥川 雅也(義肢装具士)

【 担当教科 】
義足概論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、下腿義足Ⅰ・Ⅱ(実習)
大腿義足(実習)

ページトップ