BLOG - 義肢装具学科

2年生 靴型装具の適合評価を行いました!

2018/07/06

2年生になってから製作してきた靴型装具が完成し、適合評価を行いました!はじめに、靴インサートが足に適合しているか、確認します。靴が左右対称に作られているか、ヒールの取り付け位置や高さは適切か、細かくチ...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 靴型装具が完成しました!

2018/06/23

4月より製作していた靴型装具が完成しましたのでそれまでの様子をレポートします!製作した木型を基に、いよいよアッパーをつり込んでいきます一発勝負なので、先生のデモンストレーションを見てしっかりイメージで...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 下肢装具概論の特別講義が行われました!

2018/06/20

本校第9期生の秦 康司 先生(株式会社バンキフ)にお越しいただき、『諸外国における整形靴製作技術の現状と足底装具の考え方』についてご講義いただきました!日本と諸外国における補装具支給体系や資格制度の違い...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 靴型装具を製作しています!

2018/05/31

2年生は4月から靴型装具の製作実習を行っています。自分たちの履く靴を作りながら、靴づくりが学べるということもあって、学生たちが楽しみにしている講義の一つです!はじめに、フットプリントで足底圧を確認しなが...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 PTBソケットの樹脂注型を行いました!

2018/05/31

2年生が取り組むPTB式下腿義足の製作は、陽性モデル修正が終わり、いよいよ切断端を収納するプラスチック製の硬質ソケットを製作します。PTBソケットでは、ソケットと切断端の間にクッション性のあるソフトインサー...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 PTB式下腿義足の陽性モデル修正を行いました。

2018/05/14

前回の採型に引き続き、陽性モデル(石膏モデル)の修正を行いましたので、その様子をレポートします!陽性モデルの形状を加工することで、義足ソケットに体重を支える機能を持たせることができます。最初に削り修正...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 PTB式下腿義足(骨格構造)の製作実習が始まりました!

2018/05/07

新2年生は4月からPTB式下腿義足(膝下の切断に用いられる義足)の製作実習が始まっています。この講義では実際の下肢切断者にモデル被験者になっていただき、切断端の採寸・採型から製作、ソケット適合、義足調整の...

続きを読む

講義レポート 2年生

WPALの特別講義が行われました!

2018/01/16

1月15 日、宇野秋人 先生(東名ブレース株式会社)にお越しいただき、脊髄損傷(対麻痺者)に対する歩行支援装置WPAL(Wearable Power-Assist Locomotor)の特別講義を行いました。今回は『アシスト装置と義肢装具士』...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 『症例報告』の勉強会を行いました!

2017/08/25

2年生はいよいよ8月21日から臨床実習が始まっています!義肢装具学科では医学的根拠に基づいた義肢装具の製作、適合を学習するために臨床実習中の課題として症例報告書の作成を実施しています。この日は臨床実習を目...

続きを読む

講義レポート 2年生

2年生 靴型装具が完成しました!

2017/07/05

2年生が4月から製作してきた靴型装具が、この日完成しました。仕上げ加工から適合評価までをレポートします!靴の木型(ラスト)に合わせて甲革(アッパー)を吊りこみ終えたら、次に靴底にソール材を貼り合わせて行...

続きを読む

講義レポート 2年生

 1  2  3 

ページトップ ページトップ